夫 女 メールさえ程度が低い

「ふしだらな奴ね、これでよく妻が務まるもんだわ」そんな風に、義理の母が私をなじる事も仕方ありません。

自分自身、何も責任無しとは言えず、亭主がした罪は同罪。一蓮托生...、あぁ馬鹿だ。愚かな脳を恨む。非情な男と結び、全てを不意に...。

口惜しき事この上もなく、怒り倍増。夫 女 メールに、夜分の外出。妊娠時も、顧みぬほど外出多く、ラインでも浮気。

殴り蹴る、罵詈雑言、奴隷扱い。まるで映画『ビー・デビル』。虐待される妻。娘は父親に奪われ、終いに母は悪鬼と化し、父親含め村人全員を。

夫 女 メールくらい、まだマシ。他が耐え難く、心身限界到来。病院では入院進められるも、言えば旦那は怒り狂うだろう。

「俺に恥かかせる気か?何度言えば、分かんだよ!」こんな被害を体験する女性は少数と聞く。けれど、我慢出来、生活していく人はどれほどか。

夫 女 メールは可愛い方。もう苦痛とは感じれず。「おい、飯まだかよ!さっさとせー、馬鹿!」夫 女 メールを許す事、出来そうも無し。